ワイファイレンタルで通信費を抑えよう

一般的な通信費節約方法

手軽にワイファイを使おう

ワイファイのレンタルで借りることができるのは、ワイファイルーターおよび接続するためのコードなどの機器一式です。
これさえあれば、そのままラップトップやスマートフォン、タブレットなどをインターネット環境に接続することができます。
このワイファイレンタルの最も大きなメリットは、機器を購入する必要がないため手軽に使えるということです。
ごく短期間の間に限ってワイファイによるインターネット環境が必要になった時に、いちいち機器を購入していると大きな出費になってしまいます。
そのようなときにレンタルは重宝します。
また通常、機器のレンタル料金に通信料が含まれており、いくら使っても余計な料金を払う必要はないので安心です。

ワイファイレンタルの業者とは

ワイファイレンタルが便利なことは分かりましたが、どういった業者が行っているのでしょうか。
実はケータイ大手三社たる、DoCoMo、au、ソフトバンクはどこもこのサービスを提供しています。
それだけでなくワイモバイル、UQモバイルなどの中堅通信業者も参戦しており、それぞれが価格などの面でしのぎを削っています。
普段使っている会社であればポイントなどの面で優遇される場合があるため、迷ったら普段使っている業者のものを借りるというのも一つの手でしょう。
さらに、ワイファイレンタルを専門に取り扱う中小企業も存在し、業者側からすれば群雄割拠、消費者側から見るとより取り見取りな状態になっています。

日本から海外に行くときにレンタルするのであれば、JALなどの航空会社が提供している場合もあるため利用してみるとよいでしょう。


この記事をシェアする